• TOP
  • >
  • 開催要項

開催要項

【大会趣旨】本大会は、中学生柔道の普及・発展ならびに競技力の向上を目指すとともにオリンピック・世界選手権大会等の国際大会で活躍できる競技者や次世代を担う青少年の健全な育成を図り、国際社会に貢献する人材を育てることを目的とし、海外チームとの試合・アトラクションを通じ、青少年たちの文化・国際交流を提供する場とし、グローバルな視野をもつ青少年の育成・自己形成を目指す。

主催 九州柔道協会、一般財団法人サニックススポーツ振興財団、西日本新聞社
主管 福岡県柔道協会、サニックス旗福岡国際中学生柔道大会実行委員会
後援(予定) 海外参加国大使館関係、国連人間居住計画(ハビタット)福岡本部(アジア太平洋担当)、公益財団法人全日本柔道連盟、福岡県、福岡県教育委員会、公益財団法人福岡県体育協会、青少年アンビシャス運動推進本部、宗像市、宗像市教育委員会、一般社団法人宗像市体育協会、公益財団法人福岡県国際交流センター、九州旅客鉄道株式会社、西日本鉄道株式会社、西鉄バス筑豊株式会社
特別協賛 株式会社サニックス、株式会社グローバルアリーナ
協賛(予定) ミズノ株式会社、日本被服工業株式会社、大塚製薬株式会社、吉武地区コミュニティ運営協議会、吉武地区スポーツ振興協議会
期日 平成28年12月26日(月) 開会式09:30 試合開始09:45
会場 グローバルアリーナ 福岡県宗像市吉留46-1
参加資格 ①各都道府県中学校体育連盟加盟校に在籍し、校長が参加を認めた者に限る。
②公益財団法人全日本柔道連盟に競技者登録している者。
③参加選手の年齢は、2002年(平成14年)4月2日以降に生まれた生徒に限る。
④海外チームの自由参加は実行委員会で検討する。
⑤各都道府県各校とも自由参加とする。
⑥競技運営上、参加チームを制限する場合がある。
⑦選手は、保護者の責任において出場させ、校長の承認を得た者。
参加料 参加1チーム 男子5,000円、女子3,000円とする。
 ※12月13日(火)までに振込取扱票にて現金振込。
 ※申込締切後の棄権の場合、参加料の払戻しはしない。
 ※大会への参加が決まり次第、振込用紙を郵送する。
招待チーム(男子のみ) ①大会実行委員会選出校。
②都道府県柔道連盟(協会)より推薦された各1校。
③海外より招待する(海外チームは単一クラブチームでの参加とする)。
招待内容(男子のみ) ①大会実行委員会選出校は、旅費を主催者が負担する。
②都道府県柔道連盟(協会)より推薦された各1校は、滞在費を主催者が負担する。
主催者が負担する滞在費は12月25日(日)から12月26日(月)までの1泊2日分とする。
 (滞在費には25日夕食、26日朝食・昼食が含まれる)
③海外招待チームは、滞在費を主催者が負担する。
④①から③の招待負担人数は、監督1名、コーチ1名、選手7名の計9名とする。
⑤オープン参加、女子チームについてはグローバルアリーナ宿泊を原則とする。但し、福岡県内チームは、宿泊についてはその限りではない。旅費・滞在費は全額チーム負担とする。
チーム編成 ①1校1チーム
 男子チームの編成は、監督1名、コーチ1名、選手7名とする。
 女子チームの編成は、監督1名、コーチ1名、選手4名とする。
②監督は、参加校の校長・教員であること。
③コーチは、参加校の校長が認めた者。
競技規定 ①試合は、IJF国際規定および本大会の申し合わせ事項によって行なう。
 ※関節技は禁止とする。
②「優勢勝ち」の判定基準は、「有効」以上または「僅差(『指導』の差2以上)」とする。
 「一本」=「反則勝ち」>「技あり」>「有効」>「僅差」
③柔道衣は白色とする。
④選手は柔道衣にゼッケンを必ず縫い付けること。
⑤女子は上衣の下に白色または白に近い色の半袖で無地のTシャツまたは半袖のレオタードを着用すること。
【柔道衣点検】
①柔道衣には必ずゼッケン(学校名、名字入り)を縫い付けて出場すること。
  ア、布地は、白(晒・太綾)
  イ、サイズは、横30~35cm、縦25~30cm
  ウ、名字(姓)は上側2/3、学校名は下側1/3
  エ、書体は太字ゴシック体または明朝体
  オ、男子は黒色、女子は赤色
  カ、縫い付けの場所は後ろ襟より5~10cm下部の位置。
    周囲と対角線を強い糸で縫い付ける
試合方法 ①試合は、男子は、5人制点取り団体戦とし、女子は、3人制点取り団体戦とする。
②オーダーは、男女とも、自由配列とし試合ごとの変更を認める。
③試合方法はトーナメント方式とする。
④対戦結果が同内容の場合は、3分間の代表戦をおこない、得点に差がない場合は延長戦(無制限)をゴールデンスコアー方式にて行なう。
⑤試合時間はすべて3分で行なう。
⑥選手変更は12月16日(金)17:00まで大会事務局にてメールまたはFAXで受け付ける。
競技日程 【平成28年12月23日(金・祝)】
 09:00~17:30 海外トレーニングキャンプ
【平成28年12月24日(土)】
 09:00~17:30 海外トレーニングキャンプ
【平成28年12月25日(日)】
 09:00~14:00 練習会場(武道場)
 11:00~14:00 練習会場(体育館)
 15:00~17:00 練習会場(武道場)
 14:00~15:00 テクニカルクリニック(体育館)
 15:00~    監督会議受付
 15:30~16:30 監督会議(大会議室)
 16:30~    大会運営会議(体育館)
【平成28年12月26日(月)】
 08:30~    審判会議・競技役員打ち合わせ(体育館)
 09:30~    開会式(体育館)
 09:45~    大会試合開始(体育館)
 16:00~    閉会式(体育館)
【平成28年12月27日(火)】
 09:00~17:00 錬成会
 19:00~20:00 チーム交流会
【平成28年12月28日(水)】
 09:00~13:00 錬成会
※12月24日(土)に海外ルール説明会を行なう。
※12月26日(月)の開会式、閉会式は全チーム参加すること。
※錬成会について、複数にチームを分ける場合はそれぞれに責任者(大人)を付けること。
参加申込み ①参加申込書をホームページよりダウンロードし、必要事項を入力後、メールにて送信する。
 (参加申込書には学校長の印鑑が必要です。押印後の参加申込書は大会事務局へ郵送すること。)
 (参加申込書は平成28年9月1日(木)にホームページに掲載します)
②申込み締め切りは、平成28年11月20日(日)必着とする。
宿泊 宿泊のお問合せ・お申込み
〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1 グローバルアリーナ
サニックス旗福岡国際中学生柔道大会係
 宿泊担当:予約フロント係
 TEL 0940-33-8400 FAX 0940-33-8419
監督会議 平成28年12月25日(日)15:30よりグローバルアリーナ(大会議室)にて行なう。
監督は必ず出席すること。
審判会議 平成28年12月26日(月)08:30よりグローバルアリーナ(体育館)にて行なう。
審判員は必ず出席すること。
組み合わせ 平成28年12月10日(土)10:00よりグローバルアリーナにおいて抽選会を行なう。
その他 ①主催者で大会出場選手〔男子7名、女子4名〕に対し傷害保険に加入する。錬成会のみ参加の選手で傷害保険に加入を希望する場合は、参加申込書に明記すること。(自己負担、内容別紙参照。)
 (保険期間は12月25日から12月28日までとする。)
②参加者は健康保険証またはそのコピーを持参すること。
③大会参加に際しては、責任ある教員が引率するとともに、万一の事故の発生に備えて万全の事故対策を講じておくこと。
 (主催者で加入する傷害保険内容で不十分な場合は、各チームでも傷害保険への加入を行なう事。)
④監督、コーチの服装は審判員に準ずる。
⑤大会中の傷害・疾病などの応急処置は、主催者が行なうが、その後の責任は負わない。
⑥12月26日(月)の開会式、閉会式は全チーム参加すること。
⑦大会に問題が生じた場合は大会実行委員会で審議決定する。
⑧大会前日の12月25日(日)は怪我をする恐れがあるので、練習会場で試合をしないこと。
交通機関 交通機関のお問合せ・お申込み
〒810-0072 福岡県福岡市中央区長浜1-1-35 新KBCビル2階
JTB九州 福岡支店
 営業時間 月~金 09:30~17:30(土・日祝祭日休業)
 担当:溝上(みぞかみ)、岩永(いわなが)
 TEL 092-731-0685 FAX 092-716-9131
大会事務局 〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1 グローバルアリーナ
サニックス旗福岡国際中学生柔道大会事務局
 担当:百﨑(ももさき)、森田(もりた)
 TEL 0940-33-8400 FAX 0940-33-8419
 グローバルアリーナ・ホームページ http://g-arena.com
 大会公式ホームページ http://g-arena.com/youthjudo/
 大会専用メールアドレス sanix-judo@g-arena.com