• TOP
  • >
  • 大会概要

大会要項

1.趣旨 ジュニアの新体操の普及を図ると共に、日頃の練習の成果を発表する場とする。また、レフスキー新体操クラブ(ブルガリア)他、海外から新体操チームを招聘して、国際交流の一助とする。
2.主催 一般財団法人サニックススポーツ振興財団、株式会社グローバルアリーナ
3.主管 福岡県新体操クラブ連盟、サニックスCUP国際新体操団体選手権実行委員会
4.協賛(予定) 株式会社サニックス、株式会社伸良商事、株式会社サンエイム、株式会社バイオン、吉武地区コミュニティ運営協議会、髙山あまざけ本舗
5.後援(予定) 駐日ブルガリア共和国大使館、公益社団法人日本新体操連盟、福岡県、福岡県教育委員会、青少年アンビシャス運動推進本部、公益財団法人福岡県体育協会、公益財団法人福岡県国際交流センター、福岡EU協会、福岡県体操協会、宗像市、宗像市教育委員会、一般社団法人宗像市体育協会、在福岡ブルガリア共和国名誉領事館、福岡・ブルガリア共和国友好協会、朝日新聞西部本社、西日本新聞社、毎日新聞社、読売新聞西部本社、西鉄バス筑豊株式会社、九州旅客鉄道株式会社
6.大会期日 2018年11月16日(金)~11月18日(日)
11月16日(金) 15:30 フリー練習開始
16:00 審判研修・審判会議
17:00 監督会議
17:30 フリー練習終了
17:45 開会式
18:30 選手交流会
19:15 コーチ懇親会
11月17日(土) 07:00 体育館・武道場 開場
07:45 チャイルド低・高学年団体 公式練習
09:15 チャイルド低・高学年団体 競技(予選)
11:30 チャイルド団体徒手・ボール 公式練習
13:00 チャイルド団体徒手・ボール 競技(予選)
15:00 ジュニア団体リボン5 公式練習
17:15 ジュニア団体リボン5 競技(予選)
20:15 決勝審判抽選
11月18日(日) 08:00 体育館・武道場 開場
09:00 双葉・三つ葉 公式練習
10:00 双葉・三つ葉 競技
12:15 チャイルド団体徒手・ボール 公式練習
ジュニア団体リボン5 公式練習
13:45 チャイルド団体徒手・ボール 競技(決勝)
ジュニア団体リボン5 競技(決勝)
15:30 表彰式
16:30 エキシビション
17:30 体育館・武道場 閉館
※チーム数により時間変更あり
7.参加条件 原則、グローバルアリーナに宿泊すること。但し、双葉キッズ、三つ葉キッズ、チャイルド低学年団体ロープ・ボールを除く。
宿泊申込書未提出の場合、大会参加を認めない。
8.会場 グローバルアリーナ 体育館
(福岡県宗像市吉留46-1 TEL.0940-33-8400 FAX.0940-33-8419)
9.海外参加 ブルガリアよりレフスキー新体操クラブ。他、海外よりジュニアチームを招聘する。また、その選定は実行委員会及び主催者でおこなう。
10.競技種目 双葉キッズ 小学生未満の男女児
三つ葉キッズ 小学1年生~小学6年生
チャイルド低学年団体ロープ・ボール 小学1年生~小学4年生
チャイルド高学年団体ロープ 小学4年生~中学2年生
チャイルド団体徒手・ボール 小学1年生~小学6年生
ジュニア団体リボン5 小学4年生~中学3年生
※1選手は、1種目のみ出場可能。重複は認めない。
11.競技規則 双葉キッズ・三つ葉キッズ 18項参照
チャイルド低学年団体ロープ・ボール サニックスCUPオリジナルルール
チャイルド高学年団体ロープ サニックスCUPオリジナルルール
チャイルド団体徒手・ボール サニックスCUPルール
ジュニア団体リボン5 ㈶日本体操協会2017年-2020年ジュニア競技規則
2017年競技会後更新
※サニックスCUPオリジナルルール、九州小学生・サニックスCUPルールは、6月15日以降グローバルアリーナのホームページよりダウンロード可。
12.表彰 双葉キッズ 全チーム 賞状
三つ葉キッズ 全チーム 賞状
チャイルド低学年団体ロープ・ボール 1位~3位 賞状、メダル
4位~6位 賞状
チャイルド高学年団体ロープ 1位~3位 賞状、メダル
4位~6位 賞状
チャイルド団体徒手・ボール 1位 優勝杯、賞状、副賞、メダル
2位~3位 賞状、副賞、メダル
4位~6位 賞状
ジュニア団体リボン5 1位 優勝杯、賞状、副賞、メダル
2位~3位 賞状、副賞、メダル
4位~6位 賞状
レフスキー賞 ジュニア団体リボン5の1チーム
綾部佐代子賞 チャイルド団体徒手・ボールの1チーム
ブルガリア政府賞 ジュニア団体リボン5の1チーム
13.参加費 10,000円/1チーム(双葉キッズ、三つ葉キッズ、チャイルド低・高学年)
15,000円/1チーム(チャイルド団体徒手・ボール、ジュニア団体リボン5)
14.帯同審判 1チームより1名派遣(全日程可能で1種・2種に限る)
派遣できないチームは審判負担金として15,000円を納入すること。
15.振込先 参加費及び審判負担金は、下記口座宛てに振り込むこと。
 福岡ひびき信用金庫 若宮支店 普通 0226169
 サニックスカップ上村郁代
※振込手数料は参加チームで負担すること。
※入金後の参加キャンセルについては返金不可。
16.申込先 グローバルアリーナのホームページより申込書類(参加申込書、宿泊申込書)をダウンロードし、記入の上、下記にメールにて送信すること。
郵送での申し込みも可。
メール送信先:sanixcup@g-arena.com 担当:石田宛て
郵送先:〒811-4153 福岡県宗像市吉留46-1
      株式会社グローバルアリーナ 事業課 今村行き
17.〆切 9月29日(土)必着で、参加申込書と宿泊申込書の提出、参加費と審判負担金を振り込むこと。
18.各部門別実施要項
双葉キッズ 三つ葉キッズ
参加資格 小学生未満の男女児 小学1年生~小学6年生までの初心者
参加人数 5人~15人位 5人~15人位
演技時間 2分以内 2分以内
伴奏音楽 全く自由で何の制限なし 全く自由で何の制限なし
構成内容 ・5手具のいずれかを使用
・手具のみ、徒手と手具のミックス
・5手具のいずれかを使用
・手具のみ、徒手と手具のミックス
備考 ・幼・保育園でのおゆうぎ、リズムなどの作品で良い。
・レオタードでなくても、脚の見える短パンなどで良い。
・華美にならないように。
・ジュニア部門のレベルの高いものを狙わないこと(特に手具団体の場合)。
・初心者ではじめて大会にトライするジムナストの舞台だから能力以上の振り付けは減点となる。
・要素を大切にした構成が望ましい。
チャイルド
低・高学年団体
チャイルド団体
徒手・ボール
ジュニア団体
リボン5
参加資格 2018年度 サニックスCUP新体操チャイルド低学年団体ロープ・ボールルール(※1・2)

2018年度 サニックスCUP新体操チャイルド高学年団体ロープルール(※1・2)

2018年度 サニックスCUP新体操チャイルド団体徒手・ボールルール(※1・2) ㈶日本体操協会2017-2020ジュニア競技規則
2017年競技会後更新
参加人数
演技時間
伴奏音楽
構成内容
備考
(※1)各ルールについての質問は、メール・FAXで事務局(グローバルアリーナ)で承り、2週間以内にルール委員会で検討した回答を出す。
(※2)各ルールについての質問とその回答は大会ホームページにQ&A方式で掲載する。
19.写真撮影 撮影は禁止とする。撮影をおこなった人は退場していただく。
大会中の映像と写真の肖像権は主催者に属する。
20.選手交流会 海外選手との交流が目的である。プレゼント交換は不可。
21.その他 1.海外チームは、全チーム決勝進出とする。
2.予備手具は実行委員会にて準備する。
 ・チャイルド低学年団体ロープ・ボール チャコット社、ジムロープ(ナイロン)、ピンク
チャコット社、ジムボール、ブルー
 ・チャイルド高学年団体ロープ チャコット社、ジムロープ(ナイロン)、ピンク
 ・ジュニア団体リボン5 チャコット社、リボン、ホワイト、ラバーグリップスティック(スタンダード)
大会要項こちらからダウンロードできます。(pdf形式:341KB)
※「こちら」を右クリックし「対象をファイルに保存」。デスクトップなど分かりやすい場所に保存してからご利用されることをおすすめします。