カザンラック民族舞踊団

カザンラック民族舞踊団は1947年に創立。ブルガリアで最も長い伝統を誇る青少年舞踊団です。中央ブルガリアに位置するダマスカス・ローズの栽培で有名な「バラの谷」を拠点に、専属の楽団と150名の若手ダンサーが活動しています。
これまで世界各国で2,000回以上の公演を行い、日本でも宗像ユリックス公演の他に東京や福山、九州各県で公演してきました。2001年より毎年、グローバルアリーナ・ブルガリアフェスティバルに参加のため福岡にやってきます。週末ステージやフォークダンス講習会、地元学校への訪問など、今年も様々な国際交流に参加する予定です。
カザンラック民族舞踊団